採用情報

お問い合わせ

文字の大きさ

トップ > 南山城学園とは > ネクストビジョン2025

ネクストビジョン2025

ネクストビジョン2025
南山城学園は5年、10年スパンで経営を見直し、
社会環境の変化に迅速かつ柔軟に対応することで、成長を続けてきました。
50周年を機に実施した調査などをふまえて策定したのが、 「ネクストビジョン2025」 です。
「ネクストビジョン2025」は、「長期ビジョン2025」と「中期経営計画2020」から構成されています。
「長期ビジョン2025」は、今後10年間に予想される経営環境を見据えて、
法人理念を実現するためにめざすべき方向を示したものです。
また、「中期経営計画2020」は、今後5年間に「長期ビジョン2025」を
具体化するための行動目標です。
今後は、この「ネクストビジョン2025」に沿って、法人経営におけるPDCA、
すなわち計画、実行、点検、見直しのサイクルをこれまで以上に強化してまいります。

長期ビジョン2025~ めざすべき方向 ~

Quality 暮らしの質の向上
長期ビジョンの一つ目の柱は、Qualityです。
利用者様の一人ひとりの尊厳を守り、
幸福を追求すること。それが私たちの使命です。
さらに利用者様はもちろんのこと、
地域の皆様にも、末永く自分らしい生き方が
できるように、福祉サービスを提供していきます。

Quality 暮らしの質の向上

Resource 経営資源の有効活用
長期ビジョンの二つ目の柱は、Resourceです。
私たちには50年培ってきたノウハウや人材があります。
それらを活用し、地域福祉の充実・発展を通じて、
社会に還元していく決意があります。
地域のニーズにパイオニア精神で取り組み、
共生・共助の地域づくりに貢献していきます。

Resource 経営資源の有効活用

Creation 創造性の発揮
長期ビジョンの三つ目の柱は、Creationです。
いつでもだれでも安心して利用できる福祉サービスを
創造すること。これも私たちの使命です。
これから先の時代が求める福祉課題に対応し、
福祉を必要とするすべての人を対象に、
新しい地域包括ケアを創り上げていきます。

Creation 創造性の発揮

中期経営計画2020~ 今後5年間の目標 ~

(1) 障害者の地域移行
入所施設利用者の地域移行促進のため、京都府南部地域でグループホームを整備し、入居者数を80名にします。
(2) 高齢障害者の居住安定
高齢障害者の居住安定のため、京都府南部地域で地域密着型特別養護老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅など居住施設を2施設開設します。
(3) 高齢者福祉の充実
地域包括ケアシステムを推進するため、介護老人保健施設を在宅強化型にするとともに、訪問リハビリテーションなど在宅支援を充実します。
(4) 地域コミュニティの活性化
法人が有する地域交流スペースを積極的に地域に開放します。
また自治会等の地域活動との連携を強化し、地域の福祉課題に取り組みます。
(5) 福祉教育・啓発の推進
障害者や高齢者への理解を促進するため、学校と連携した出前講座や啓発広報活動を実施し、人権尊重の意識の醸成につとめ、福祉の街づくりに貢献します。
(6) 魅力ある職場づくり
風通しのよい組織風土の醸成や事業所内保育所の開設など、職場環境の整備に取り組みます。 あわせて人材育成の仕組みを強化し、働きがいのある職場づくりを通じて人材確保に努めます。
(7) 災害時の対応
福祉避難所設置訓練を継続して実施し、大規模災害発生時には被災地への職員派遣や災害時要配慮者の受け入れなど、復旧復興活動の支援をおこないます。
(8) 保育・子育て支援事業の展開
京都市内で平成27年4月より開設した、小規模保育所の充実発展とともに、認定こども園を新たに開設します。 あわせて地域子育て支援拠点事業を実施し、「地域の子育て・親育て」を支援します。
(9) 生活困窮者への支援
生活困窮者が社会的自立を果たせるよう、さまざまな中間的就労の場を提供し、一般就労への移行を支援します。
(10) 研究と実践の連係
強度行動障害や認知症のある人たちへの支援について、大学等と連携して科学的根拠に基づく研究と実践をおこないます。
また、独自の研修プログラムを開発し、他法人の職員を受け入れ、実践的な研修を実施します。

PAGE TOP

よりそう力