採用情報

お問い合わせ

文字の大きさ

minami yamashiro hoiku

トップ > 子どもによりそう > 子育て支援施設 > 質の高い保育をめざして

質の高い保育をめざして

保育士研修を実施

当法人では、保育事業に助言などを行うスーパーバイザーを導入。
社会福祉法人みかり会(兵庫県)にご協力いただき、各種助言のほか、職員の派遣研修、集合研修などを行い、保育士の資質向上を図っています。

パーソナルシートの活用

毎日、園から保護者に、一日の出来事をごく簡単にまとめてお知らせしています。言葉が未熟で園での出来事などを十分に伝えることができない時期のお子様と保護者の方がコミュニケーションを図るためでもあります。

安心・安全な保育体制

SIDS(乳幼児突然死症候群)の原因は不明ですが、「うつぶせ寝の時に多い」との研究結果から、
当園では、「仰向け寝・定期的な呼吸確認」を実践し、原因となる因子を減らす工夫をしています。
・ 枕、柔らかい敷布団は使わない睡眠中に子どもを温め過ぎない。
・ 昼寝の部屋は暗くしすぎず子どもの顔を見られるようにする。
・ 0、1、2歳児は10分ごとの睡眠チェックを行い、呼吸確認をしている。

保護者アンケートの実施

定期的に保護者の皆さまのご意見・ご要望をお聴きするアンケートを実施。
結果を職員が共有し、よりよい保育に務めています。

保護者様とのQ&A

パーソナルシートと連絡帳がありますが、どう違うのですか?
パーソナルシートは、当日および翌日の保育のこと、ご自宅の様子を中心的に記載するものです。
連絡帳は、今後や過去のこと、保育士への連絡や相談、その他家庭と保育園との連絡ツールとしてご自由にお書きいただくものです。
数字や記憶・集中力を高めるような頭を使う遊びなどを取り入れてほしいのですが。
現在、パズル・ブロック遊びや粘土遊び、感触遊びなどで五感に刺激を受けたり、戸外に出かけて興味のある虫をじっと観察したり、草花を触ってみたり...など、遊びを通じてさまざまな学びの機会を設けています。引き続き、子どもの発達状況に即し、ご要望の遊びなども取り入れてまいります。
半日、保育園で子どもと一緒に居られる時間があれば親も子どもも嬉しいと思います。
今後そのような機会も設定していきたいと思います。
また、事前に連絡をいただけましたら、いつでも園の見学は可能です。
  • 親子交流会を小規模保育園3 園合同で実施しました(宝ヶ池公園にて)

PAGE TOP

よりそう力