沿革

沿革

南山城学園の歴史

昭和40年
2月
法人設立認可 理事長 磯 斉志
3月
開園 定員30名
南山城学園の歴史
昭和41年
10月
第2期工事完了 居室(元杉寮)サービス棟 増築 定員70名
昭和44年
10月
第3期工事完了 居室2棟(元樅寮)増築 定員120名
昭和46年
11月
第4期工事完了
居室1棟(元楠寮)増築 定員180名
機能訓練棟 (旧体育館)診療所 増築
昭和48年
3月
作業訓練棟(旧あすなろ工場)増築
昭和49年
5月
第5期工事完了
居室(元松寮)1棟 増築 定員280名
第2診療所(元桧寮)増築
授産施設 新築
10月
授産施設開園 定員60名
昭和50年
3月
南山城学園沖縄分園 開園
昭和52年
3月
沖縄分園 独立 名護学院となる
昭和59年
5月
第1久御山ホーム 開設(旧相楽庵)
南山城学園の歴史
昭和62年
3月
第2久御山ホーム 開設(旧宮の後ホーム)
南山城学園の歴史
平成3年
4月
地域授産促進事業開始
8月
第6期工事完了 居室1棟(現紡)増築
平成6年
3月
第1・2観音堂ホーム開設(現観音堂ホーム)
4月
第7期工事完了 授産棟新築
平成7年
3月
創設者 磯 斉志 理事長逝去
磯 彰格 理事長就任
平成11年
7月
第8期工事完了
障害者支援施設(入所)和(なごみ)檪寮 開設(現和)
障害者支援施設(入所)翼(つばさ)開設
知的障害者デイサービスセンター(重介護型)あっぷ 開設
平成12年
10月
地域療育等支援事業として
知的障害児(者)地域療育支援センター うぃる 開所
平成14年
3月
第9期工事完了
地域福祉支援センター城陽創設
4月
地域福祉支援センター城陽開設
・高齢者デイサービスセンター すまいる
・居宅介護支援事業所 すまいる
・身体障害者デイサービスセンター すいんぐ
・障害者生活支援センター はーもにぃ
南山城学園の歴史
平成16年
4月
障害者就業・生活支援センター はぴねす 開設
樋尻ホーム 開設
南山城学園の歴史
平成17年
2月
第10期工事完了
障害者支援施設(入所)円(まどか)改築
障害者支援施設(入所)凛(りん)開設
カフェぷちぽんと(現 ぷちぽんとkitchen+farm)
4月
寺田ホーム 開設
7月
長池ホーム 開設
10月
第11期工事完了
高齢者総合福祉施設 開設
・介護老人保健施設 煌(きらめき)
〈通所リハビリテーション〉
・居宅介護支援事業所 れいんぼう
・訪問介護ステーション はみんぐ
平成18年
10月
鷺坂ホーム(旧相楽庵)を移転
平成19年
2月
診療所・活動訓練棟 改築
4月
今池ホーム開設
宇治市大久保に事業所を開設
・就労移行支援事業所 〈大久保ワークセンター〉
・障害者就業・生活支援センター はぴねす(移転)
・山城北圏域障害者総合相談支援センター うぃる
平成20年
3月
古川ホーム開設
平成22年
4月
京都市醍醐和光寮 運営主体 法人へ移管
6月
運営移管に伴い開設
・障害者支援施設 光(ひかり)
・障害者支援施設 輝(かがやき)
・和光診療所
11月
京都府地域生活定着支援センター ふぃっと 開所
平成23年
3月
障害者支援施設 輝にて児童日中一時支援事業所 ちぇりー 開所
4月
地域福祉支援センター醍醐 開設
・障害者デイサービスセンター わこう
・カフェ ぷらんたん
・障害児(者)相談支援センター りーふ
平成25年
4月
本園厨房 新設
南山城学園の歴史
平成26年
6月
多目的活動棟 彩雲館 竣工
南山城学園の歴史
平成27年
4月
小規模保育園 開設
・かぜの詩
・そらの詩
・はなの詩
平成28年
4月
もりの詩保育園 開設
平成29年
6月
若年者等就労支援拠点サザン京都 開設
平成30年
6月
地域福祉支援センター 宇治小倉 開設
・障害者支援センター じゃすと
・障害者就業・生活支援センター はぴねす(移転)
・就労移行支援事業所さぴゅいえ
カフェさぴゅいえ
・宇治小倉ホーム
平成31年
4月
地域福祉支援センター 島本 開設
・デイセンター ふらっぷ
・障害児(者)相談支援センター うぃっしゅ
令和元年
5月
るりの詩保育園 開設
6月
グループホーム 長池 開設
(樋尻・寺田・長池・今池・古川ホームを統合)
7月
企業主導型保育所 すずの詩保育園 開設
令和2年
4月
障害者支援施設 和の2寮(﨔寮・檪寮)を2施設に分割
・障害者支援施設 紡(つむぎ)(旧﨔寮)
・障害者支援施設 和(なごみ)(旧檪寮)
南山城学園の歴史

CONTACT

お問い合わせや視察、取材などのご依頼は、
下記よりご連絡ください。

TEL 0774-54-7210(法人本部)

受付時間:午前9時~午後5時(平日・第1、3、5土曜日)

ページトップへ